大浦天主堂

大浦天主堂

おおうらてんしゅどう

長崎市にあるカトリックの教会堂で1865年(元治2年)に建立された日本最古の現存するキリスト教建築物。正式名は日本二十六聖殉教者堂

SPOT DATA

公式サイト

大浦天主堂

所在地

長崎県長崎市南山手5番3号

MAP

大浦天主堂地図

問い合わせ

095-823-2628

料金

大人300円
中高生250円
小学生200円

営業時間

8:00~18:00

定休日

無休

ジャンル

旅行 観光スポット

交通

JR長崎駅より市電1番正覚寺下行き約10分、築町乗換石橋行き約10分、大浦天主堂下下車徒歩約5分
バス:大浦天主堂下下車、徒歩5分

駐車場

周辺有料駐車場利用

最終更新日

2015年1月1日

感想

大浦天主堂は木造ゴシック造りの日本最古の教会で国宝に指定されているそうです。ステンドグラスが美しく、クリスチャンでない私でも、その厳粛さに圧倒されました。外観以外は撮影禁止なので他の写真はありませんが、ステンドグラスの写真を撮ってみたかったです。

ブログはこちら



関西のハロウィンイベント ハロウィーン 仮装


関西のバーベキュー BBQ


関西のピクニック



  • Instagram
  • facebook sns
  • twitter SNS

PAGE TOP