大阪市環境局舞洲工場 工場見学 夏休み自由研究

大阪市環境局舞洲工場

おおさかしかんきょうきょくまいしまこうじょう

オーストリア・ウィーンの芸術家フンデルトヴァッサーデザインの大阪市のごみ焼却工場。外観だけでなく設備もすごいので、ゴミ処理場の工場見学は必見

SPOT DATA

公式サイト

大阪市環境局舞洲工場

所在地

大阪府大阪市此花区北港白津1-2-48

MAP

大阪市環境局舞洲工場 工場見学 夏休み自由研究 地図

問い合わせ

06-6463-4153(事前予約要)

料金

無料

営業時間

10:00~/13:00~/15:00~

定休日

日・祝、年末年始
点検期間時

ジャンル

工場見学 自由研究

交通

JR桜島駅より舞洲アクティブバス環境局前下車すぐ

阪神高速湾岸舞洲出口より約1.5km

駐車場

無料あり

最終更新日

2019年3月12日

感想

大阪市環境局舞洲工場 工場見学 夏休み自由研究 写真

大阪市環境局舞洲工場は、ごみ減量、リサイクルに取り組むとともに最新の排ガス処理設備を導入し、有毒ガスの除去にも力を入れているそうです。外観は奇抜で目立つことで有名ですがデザインにはすべて意味があり、ウイーンの芸術家フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーによって、建物自体が地域に根ざし、技術・エコロジー。芸術の融和のシンボルとなるよう意図されているのだそうです。外観のみならず、内装デザインも愉快で楽しげな雰囲気で、とてもごみ処理工場とは思えないのですが、そうしたことも子どもたちがごみ処理に関心を持ち、楽しく学べるようにとの配慮からなされているそうです。同行した子どもたちは興味津々で施設内を見学していました。大阪市の子どもたちは社会見学で訪れるシステムとなっているそうですが、それ以外の地域の方にもぜひ一度訪れてみてほしい施設です。

ブログはこちら



PAGE TOP