金刀比羅宮

金刀比羅宮

ことひらぐう

琴平町の象頭山中腹に鎮座する神社。こんぴらさんと呼ばれて親しまれている。参道口から御本宮までは785段、奥社までは1368段と長く続く参道の石段が有名

SPOT DATA

公式サイト

金刀比羅宮

所在地

香川県仲多度郡琴平町892-1

MAP

金刀比羅宮地図

問い合わせ

0877-75-2121

拝観料

無料

拝観時間

常時

定休日

無休

ジャンル

神社・寺 旅行 観光スポット編

交通

JR土讃本線琴平駅より徒歩約20分
高松琴平電鉄琴電琴平より徒歩15分

瀬戸中央自動車道坂出ICより約30分
四国横断自動車道善通寺ICより15分

駐車場

周辺駐車場を利用

最終更新日

2015年4月15日

感想

金刀比羅宮写真

金刀比羅宮(こんぴらさん)は、有名な伊藤若冲の「百花の図」をはじめ、数多くの貴重な文化財・美術品を所蔵するお社として知られています。参道口から御本宮までは785段、奥社までは1368段と、長く続く参道の石段が有名で、金毘羅参りが盛んに行われ、今日に至るまで海の守り神として信仰を集めています。老若男女問わず、様々な人々が上を目指して石段を上っています。小学2年生の娘と上りました。途中きつそうでしたが、なんとか御本宮までたどり着くことができました。大門を超えると石段が木に覆われていて日陰が続くので、夏でも暑さはそれほど気になりませんでした。お参りをするというより、石段を上りきるという経験が、子どもにとってもとてもいいのではないかと思いました。

ブログはこちら



関西のハロウィンイベント ハロウィーン 仮装


関西のバーベキュー BBQ


関西のピクニック



  • Instagram
  • facebook sns
  • twitter SNS

PAGE TOP