グリコピア神戸 食品工場見学 夏休み自由研究 工場見学

グリコピア神戸

ぐりこぴあこうべ

ポッキー、プリッツの製造工程とグリコのお菓子のミュージアムが見学できる。見学は事前予約制。土日は予約がつまっていることが多いのでお早めに

SPOT DATA

公式サイト

グリコピア神戸工場見学

所在地

兵庫県神戸市西区高塚台7丁目1番

MAP

グリコピア神戸 食品工場見学 夏休み自由研究 工場見学 地図

問い合わせ

078-991-3693

料金

無料

営業時間

10時・11時・12時・13時・14時・15時の6回(事前予約要)

定休日

金曜日、盆休み、年末年始

ジャンル

工場見学

交通

神戸市営地下鉄で西神中央駅より市営バス23系統・神姫バス12系統高塚台1丁目下車すぐ

第二神明道路玉津ICより約15分
阪神高速北神戸線前開ICより約15分
神戸淡路鳴門自動車道・山陽自動車道神戸西ICより約15分

駐車場

無料あり(事前予約要)

最終更新日

2017年8月8日

感想

グリコピア神戸 食品工場見学 夏休み自由研究 工場見学 写真

案内役のお姉さんに連れられて見学ツアーへ。4歳と1歳の子どもも連れて家族4人で参加しました。1階のロビーにはグリコのお菓子の歴史や歴代CMタレントのポスターなどが展示されていたり、戦前のお菓子自動販売機のレプリカを紹介してもらったりとなかなか楽しい滑り出し。

その後、ポッキーとプリッツを製造している工場へ案内されます。長いプリッツがベルトコンベアで運ばれていき、ある場所にくると自分でほどよい長さにポキっと折れていく様子は必見。4歳の娘も釘付けでした。

子どもが一番喜んだのは”お菓子の国”ゾーン。チョコレートハウス、ビスケットハウス、アイスクリームハウス、マジックシアター等、お人形がお菓子を作るかわいらしい人形劇が見られます。そしてかわいいファンタジー3D映画を観賞して見学ツアーは終了。3階の休憩室には大正時代から現代までのおまけのおもちゃが展示してあり圧巻です。休憩所の横にはグリコショップがあり、おみやげはここで。限定品のお菓子も買えます。

帰りに、小学生以下の子どもにはおまけつきキャラメルとチョコレート博士認定証を、大人にはプリッツ(私たちが行った時は堅焼プリッツでした)が人数分だけもらえます

ブログは、こちら


  • Instagram
  • facebook sns
  • twitter SNS



PAGE TOP