藤の名所・藤棚 花見 見ごろ 白毫寺 丹波市

白毫寺

びゃくごうじ

九尺藤が優雅に咲き誇る藤棚が有名。桜、藤、セッコク、睡蓮、ハスと四季の花々が楽しめ、秋の紅葉も鮮やか

SPOT DATA

公式サイト

白毫寺

所在地

兵庫県丹波市市島町白毫寺709

MAP

藤の名所・藤棚 花見 見ごろ 白毫寺 丹波市 地図

問い合わせ

0795-85-0259

入園料

志納金 300円

営業時間

常時

定休日

無休

ジャンル

藤棚 植物を楽しむ

交通

JR福知山線市島駅より、タクシーで約8分

舞鶴自動車道春日ICより福知山方面へ約10分

駐車場

あり(藤花見期間は混雑します)

最終更新日

2019年12月8日

情報

山紫水明の環境に囲まれた白毫寺の境内には、人間の世界と仏の世界を結ぶといわれる太鼓橋があり、橋下の心字池には数百尾の錦鯉や真鯉が悠々と泳いでいます。4月の桜にはじまり、藤、セッコク、睡蓮、ハスと四季の花々が楽しめ、特に5月初旬の九尺ふじは巨大な紫のベールとなって優しく人々を包み込みます。また、モミジが真っ赤に染まり、ムクロジが黄色のアクセントを加えて錦織りなす秋の光景も風情があります。1300年の歴史と自然の中に身を置いて、心の安らぎを感じていただけたら幸いです
参考:公式HPより抜粋


PAGE TOP